ヤンキース松井秀喜バッティングArchives!?

~松井のワールドチャンピオンになるまでの軌跡を見つめていきます~

Hideki Matsui is on fire right now!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ニュース記事>
今季でヤンキースとの3年契約の切れる松井秀喜外野手(31)が、来季からの契約年数として3年を理想としていることが分かった。主力選手は5年以上の長期契約が主流のメジャーだが、巨人時代に単年契約を貫き通したように、緊張感を保つには3年契約が最適とする独自の考えがあるようだ。
 地区シリーズ敗退からちょうど1週間。悔しさは消えないが、先を考える余裕も出てきた。ニューヨークのマンションでゆっくりと体を休めている松井秀が自ら理想とする契約年数について、初めて語った。

「理想の年数というのは難しいけれど短すぎても長すぎてもよくないと感じます。3年というのはある意味でちょうどいいかもしれません。」

ヤ軍で3年間プレーし緊張感を保つにはもっとも合っている年数と肌で感じた。松井秀にとっては、感覚的に巨人時代の単年契約に相当するのが3年契約なのだ。
~(サンケイスポーツ)~【ニューヨーク17日(日本時間18日)】

-----------------------------------------------------------------

決して安定した楽な道を選ぶのではなく、あえて自分にプレッシャーをかけて、巨人時代から松井自身が語るように「1年ごとが勝負」という考えで、毎年最高のプレーを追及する松井選手の姿勢が垣間見える。

昨年の12月、松井選手の代理人テレム氏がキャンプ中にも再契約交渉をする方針を明かすが、2月26日、松井選手はテレム氏との話し合いの結果、キャンプ中には契約交渉をしないことを決めた。その時、松井選手は「3年間トータルで見てもらいたい」と話していた。僕は、今シーズン何が起こるか分からないから、出来ればキャンプ中に契約を済ませて欲しいと願っていた。しかし、松井選手はシーズン終了後の契約を望んだ。ここにも松井選手の1年ごとが勝負で、結果を残せなくてチームが自分を必要としないのならば、いてもしょうがないという考えがあったのかもしれない。

6月には、ニュース記事に【『松井秀もトレード候補』との記事が地元紙をにぎわしたのは6月。契約にはトレード拒否権があるが、それを行使してまでチームに残留する気持ちはなかった。「トレードなら"じゃあ、いいや"と腹を据えていないと。男なら潔くなきゃ」と決意を口にしたのは遠征先のボルティモア、6月29日のことだ。】というのがあった。

変に自分の保身に走ったり、今の地位に執着したりすることなく、気持ちのいいほどの潔さと相当の"覚悟"を持って、毎年、厳しい実力世界で闘っている松井選手は、本当にプロ中のプロだと感じる。そこには、ハードな練習で裏打ちされた技術と体力の自信とプロとしての誇りがあるのだろう。毎年、勝負の年と位置づけ、逃げ道を作らず覚悟を胸に戦う姿勢が、年々成績を向上させる原動力の一部となっているのかもしれない。
いつも自分を信じて前向きにプレーし、悔いの残らないように常にその場での全力を尽くす、そんな松井選手の野球への取り組みが、契約についての考え方にも反映されている気がする。そのような考え方の出来る松井選手の人間としての大きさを感じ尊敬する。

今日、「トーリ監督が来季も留任する意向を表明」という嬉しいニュースが飛び込んできた。トーリ監督は、「これまでになくつらい1年だった。頭をはっきりさせ、妻と相談し、そこで思ったのが、まだ監督をやりたいということだった。まだ、ここで指揮を執りたい。やっぱり、わたしは野球が好きだから。(オーナーとは)いい話し合いができた。シーズン中にオーナーから受けたいくつかの批判について、はっきりさせておきたかった。オーナーと考えの相違はなかったと思う。」と話した。
また、松井選手について「チームが勝つために責任ある立場にいる選手。世界中の金を集めてでも(球団に)引き留めてもらいたい。松井がいなければ、今年、地区優勝もできなかった。彼が戻ってきてくれることを願っているよ。」と語った。それに対し松井選手は、「選手として、そう言われることは幸せ。しかも、尊敬しているトーリ監督から、そう思っていただけるのは最高に幸せなこと。僕はヤンキースでは何も成し遂げていません。もし残るのならここで成し遂げたいことがあります。(トーリ留任は)僕にとって前向きに考える大きな要素の1つです。センターをやれと言われたら喜んでやります。むしろレフトとどちらが好きか、と言われたらセンターです。」とコメント。松井ファンとしてもトーリ監督の言葉は嬉しかった。

これで、松井選手のヤンキース残留に弾みがつけばいいな。

いい契約を!!

コメント有難う御座います。
1998年~3連覇をし常勝軍団と「スターが多い球団」の監督があれまで絶賛すねのですから松井にとって不利益な契約ではないと思います。日本人として主軸を打ち3年連続全試合出場の彼のタフさ、メンタル面の強さ、そして地元紙ですら彼を高評化していますから問題ないと思います。というか思いたいですね。
2005/10/20(木) 17:20:38 | |オガチャン #Wk8c0EWg[ 編集]
オガチャンさん、コメントありがとうございます!

地元紙が、松井選手の3年間をきちんと評価してくれていて、監督からも残留を熱望され、松井選手のこれまでの頑張りを周りの方々が認めてくれているというのは嬉しいことですね。
見ている人はきちんと見てくれているというがいいなぁと思います。(^^)
2005/10/20(木) 17:47:11 | |管理人 #X.Av9vec[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://sade728.blog11.fc2.com/tb.php/225-1a2eff0e
トラックバック
GOOD NEWS
ニューヨークヤンキースのJOE TORRE(ジョー トーリ)トーレでもトォリ・・・でもいいと思うが、ゲーテのようにギョエテ、ゲォテなど40を越す日本語約があるので、日本語は難しい。そのトーリ監督が、キャンプ地のフロリダ州タンパで17日(日本時間18日)ス
2005/10/19(水) 21:09:19 | おもしろスポット日記
松井秀喜自主トレ、マンハッタンで始動!!
アリーグ、ナリーグともリーグ優勝チームが決まり大舞台のワールドシリーズが始まる。どちらとも投手がいいチームだけに投手が崩れる、中継ぎ、抑えの継投ミスに突け込んだチームがリングを掴むと予想したい。本当であれば、この時期にヤンキースは勝ち進み我らが松井秀喜の
2005/10/21(金) 09:31:07 | オガチャン的ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。