ヤンキース松井秀喜バッティングArchives!?

~松井のワールドチャンピオンになるまでの軌跡を見つめていきます~

Hideki Matsui is on fire right now!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日に大リーグの公式資料を扱うスポーツデータ専門会社「アライアス・スポーツ・ビューロー」が、大リーガーの部門別ランキングを発表。
「エライアス・スポーツ・ビューロー社」が行っているこのランキングのポイントは、過去2年間の打率、打席数、本塁打数、打点に対し、独自の係数をかけて算出され、最高値は100点。

松井秀喜は、ア・リーグの一塁手、外野手、指名打者を合わせた部門で、並み居る強打者を押しのけ堂々の4位(昨年は7位)となった。テシェーラ一塁手(レンジャーズ)、ゲレロ外野手(エンゼルス)、ラミレス外野手(Rソックス)に次ぐ94・507ポイントを獲得。MVP級の選手と肩を並べ、メジャーの顔であることを知らしめた。

両リーグで最高得点はプホルス一塁手(カージナルス)の98・519ポイント。松井の得点は外野手部門だけに絞れば、松井は94・507ポイントで、97・183ポイントのウラジーミル・ゲレロ(エンゼルス)、96・056ポイントのマニー・ラミレス(レッドソックス)に次いで3位。同僚のシェフィールドや今オフのFA外野手で最も注目されているデーモン(レッドソックス)、メジャー最多安打記録保持者イチローを上回る評価を得た。

 ヤ軍内でも、今季48本塁打したA・ロドリゲスが92・857、主将・ジーターも92・208と松井が大きくリード。3年2100万ドル(平均700万ドル)の55番が、今季年俸2570万5118ドルのA・ロッド、1960万ドルのジーターをポイントで超えた。今週中に開始される再契約交渉にも、専門機関がはじき出したこの「ポイント」が影響を与え、松井にとって、さらに有利に働くのは間違いない。

 算出されたポイントを元に選手はA、B、Cとランク分けされ、フリーエージェント(FA)になった際のランクとなる。もちろん、松井は「A」に格付けされた。過去2年間の成績によって算出される同社の格付けは、大リーグで公式的な資料として認知されている。メジャーでは、FAで選手を失った球団は、そのFA選手の実績によって移籍先の球団からドラフト指名権を譲渡されるシステムになっているが、それも同社のランクに基づいて行われるほどだ。打撃3部門で安定した成績を残したほか、全試合に出場し打数が多かったことも松井の総合ポイントを高くしたとみられる。

~(スポーツ報知)~


この「格付けランキング」は、過去2年間の打率、打席数、本塁打数、打点に対し、独自の係数をかけて算出されるという事だが、一体どんな係数がかけられ、どんな計算をしているのかとても気になるところ。さぞかし複雑な計算をしているんだろうなぁと思った。

やはり、選手の価値というのは、チームにどれだけ貢献したがが重要になってくると考える。その意味で、OPS(出塁率と長打率を足したもの)は、その貢献度を非常によく数値化できている統計値ではないだろうか。OPSで松井は、2005年シーズン、ア・リーグ外野手部門4位(ア・リーグ全体で17位)、2004年シーズンもア・リーグ外野手部門で4位(ア・リーグ全体で10位)だった。

今回発表されたランキングに使われたポイントは、もしかしたらOPSよりもチームへの貢献度を更に的確に表しているのかもしれない。過去2年間の成績が加味され、いかに毎年安定した成績を残せているかが考慮されているし、打席数もポイントの計算に入っているので、OPSには表れないシーズン通してどれだけケガに強く、毎試合チームに貢献出来ているかという評価にも繋がっている。そういう総合評価、バッターとしての真の価値がランキングに表れているのかもしれない。そこで松井が、一塁手、外野手、指名打者を合わせた部門4位、外野手部門3位とは、ちょっとした嬉しい驚きもあったが、当然の結果なのかもしれない。そこに、チームの勝利を最優先に考えることの出来る精神やチームバッティングに優れているという点を踏まえれば、更にランキング上位に位置するのかなぁとも感じた。
松井選手は、自分の残した成績を自ら評価することをせず、また外に向けてアピールすることはない非常に謙虚な選手だというイメージがある。だが、これまで残してきた結果やチームへの貢献の大きさはもっと評価されてもいいと思っていた。だから、今回の結果は、密かに嬉しいです。(^^)
今、松井選手が臨んでいる契約問題。そこで松井選手が、いかに自己アピールをするのかは気になるところではある。

ヤンキースの首脳陣方、こんなチームに欠かせない選手である松井秀喜を失ったら痛いですよ。どうか最後まで諦めず、全力で松井選手の引止めにかかって下さい。お願いします。

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://sade728.blog11.fc2.com/tb.php/228-bd8fb7dc
トラックバック
どこの企業も同じなんか。
?現場と上層部の食い違い?我が社もよくあることです。中々難しい問題ですよね。まぁ、現場を知らない人が上に立つから、そうなっちゃう。で、話題をアメリカのニューヨークへ。?ゴジラの評価真っ二つ・・・ 現場組VSタンパ組?⇒ニュース 。このblo
2005/11/03(木) 23:34:24 | kazの?いろんなことに興味があるんだぁ~!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。