ヤンキース松井秀喜バッティングArchives!?

~松井のワールドチャンピオンになるまでの軌跡を見つめていきます~

Hideki Matsui is on fire right now!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打数:4・安打:1・打点:0  
通算
試合数 打数 安打 本塁打 打点 打率 出塁率 長打率 OPS
松井 4 16 7 2 5 .438 .500 .875 1.375
松井:6番・レフト先発出場
先発:チャコーン【L,0勝1敗】(IP:4.2 H:8 R:4 ER:4 BB:2 ERA:7.71)

『対戦ピッチャー』
・vs エスコバー(R)【Career:10-4 avg .400】:第1・2・3打席
・vs シールズ(R):第4打席

第1打席1-1-1 ランナー:なし 初球、低めへの変化球がワンバウンドしボール。2球目、高さは真ん中、外角への速球がギリギリに決まってストライク。3球目、高さは真ん中、インコースからやや真ん中寄りへ動く速球?を打ってセンターフライ。インコース寄りでややバットの根元寄りに当たって、詰まったように見えた。横からのスロー映像を見ると、ピッチャー寄りにステップしながら体重移動し、右足が足についた瞬間からバットを振り下ろし始め、体の左側を軸とした完璧な軸回転をしているように見えた。回転している間は、頭が微動だにしていなかった。ピッチャー側からのスロー映像では、これまで2本のホームランを打ったときよりも、右足のステップする位置がやや外側になって、その分体の開きが早かったのかなぁと感じた。

第2打席0-1-1 ランナー:一塁 初球、外角高めへの抜いたような変化球(134km/h)を見送ってストライク。ストライクゾーンと分かっていても、有利なカウントのうちは、厳しい球を打ちにいかないという姿勢の現われか。「打たなくてもいいボールを我慢できるかどうか」を松井は意識している。2球目、真ん中低めに沈んでいくボール気味の厳しい球に手が出て、ボテボテのセカンドゴロ

長谷川氏:「松井は、1球目からボンボン振ってくるタイプじゃない。2球目、簡単に追い込まれるといけないということで、ある程度準備が出来ていたと思う。それで手を出してしまって、"しまった"という感じでは。」

打球を上げるには、厳しすぎる球だったかもしれないが、ボールを捉える瞬間、体がピッチャー方向を向くのがやや早いのかなぁと感じた。松井は、体の開きが早いとボールへの対応能力が落ちると話していた。しかし、センター方向にボールが飛んでいるというのは、悪い状態ではないのかなと思った。

第3打席2-1-2 ランナー:なし 初球、変化球がワンバウンドしてボール。2球目、インコース低めへ速球(151km/h)が外れてボール。3球目、外角低めいっぱいに速球(150km/h)が決まってストライク。松井は打ちにいくも途中でバットを止めた。カウント2-1、バッティングカウントから、高さは真ん中、外角へ投じられた速球(150km/h)を捕らえ、センターへのクリーンヒット!!。ボールに全く逆らうことなく、体の開きを抑え、体の正面で捕らえた。松井の求めているまさにその通りのバッティングに見えた。キャンプの練習で見られた「練習では振り切った後も体を開かず、顔を残してホームベースを見るように繰り返しスイングする。」というのが実践された感じだった。

長谷川氏:「松井選手はどちらかというと、じっくり見て打つタイプ。ボールを見てタイミングを取っていくタイプ。僕の中では、ボールをよく見極めて、甘い球を逃さないというイメージがある。難しい球も打てるが、どちらかというと甘い球を逃さず、ファールにせず、確実に捕らえる。」

第4打席2-1-2 ランナー:なし 初球、外角高めへの速球が外れてボール。2球目、1球目と同じような外角高めへの速球が今度は入ってストライク。3球目、外角高めへの緩い変化球(122km/h)が僅かに外れてボール。4球目、真ん中やや高めに甘く入ってきた球を打ち損じて浅いセンターフライ。やや差し込まれ気味に見えた。

長谷川氏:「ピッチャーのフォームが、松井選手にとってタイミングが合わせにくい感じだった。バッターにとって、全くボールが見えない、タイミングが取れないというピッチャーがいる。」

松井のコメント:「打ち損じた。」



開幕第2戦の最後2打席、連続してライトへの内野ゴロがあった。そして、その日の夜、松井はビデオで自分のフォームをチェックし、修正を行ったとされている。今日を含めて、それ以降の2試合、再びセンター中心のバッティングが松井に戻ってきた。今日の第3打席のようなセンターへのバッティングを維持できれば、高い打率を保ったままシーズンを進んでいけるのではないか。

頑張れ~、松井!!

この日の松井のコメント:「甘い球を打ち損じてしまいました。反省するところをしっかり反省するだけ。」

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://sade728.blog11.fc2.com/tb.php/278-ff264eeb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。