ヤンキース松井秀喜バッティングArchives!?

~松井のワールドチャンピオンになるまでの軌跡を見つめていきます~

Hideki Matsui is on fire right now!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打数:4・安打:0・打点:0  
通算
試合数 打数 安打 本塁打 打点 打率 出塁率 長打率 OPS
松井 28 110 29 4 16 .264 .341 .445 .787
松井:5番・レフト先発出場
先発:チャコーン【W,4勝1敗】(IP:6.1 H:5 R:1 ER:1 BB:4 ERA:3.94)

『対戦ピッチャー』
・vs ロー(R)【Career:1-0 avg .000】:第1・2打席
・vs マエイ(L):第3打席
・vs アルフォンセカ(R):第4打席

第1打席1-2-0 ランナー:なし 外角の球、2球でカウント1-1。3球目、高さは真ん中、外角へのカーブ(126km/h)を見送ってストライク。与田氏:(腰が早く開いて)「初めから引っ張ろうという見逃し方だったのでは。」4球目、外角低めへの鋭く沈みながら逃げていくシンカー?(142km/h)を引っ掛けてセカンドゴロ。松井選手の予想した変化より鋭く沈んだために、呼び込むというよりはバットを当てにいった感じだった。

第2打席0-0-2 ランナー:なし 初球、真ん中への微妙に外に変化していく変化球を打ってファーストゴロに倒れる。かなり力が入って強引さの出た打席となった。おそらく、狙った球が来たので、「もらった」という意識が働いたのではないか。強引さによって体の開くタイミングが早くなり、バットも遠回りをする大振りとなってしまったように感じた。腰が早く開くことによって、腰の回転をバットヘッドの速度に上手く伝えることが出来ず、スイングが上半身の力に頼らざるを得なくなってしまうということがあるかもしれない。また、ややかかとに体重が掛かりバランスの崩れがあったのでは。

第3打席2-0-0 ランナー:なし 初球、真ん中低めへ沈む変化球が外れてボール。2球目、外角高めへ速球が外れてカウント2-0。3球目、高さは真ん中、外角への速球を打ち上げて、伸びがなくレフトフライ。この打席は引き付けて捕らえていたが、最後のひとタメが足りなかったのでは。また、かかと方向に体重が掛かり、一塁方向に体が流れ体重の乗っていない打球だったのかなと感じた。それによって、左腕による押し込みというよりより、ボールを体の前で払ったという印象がどうしても強く残った。肩の開きが早いとそれにつられて右手が先行し、左腕の効果を十分発揮できないと考えた。
打球は、レフト方向へ飛んだが、体の反応や力のベクトルがまだ、ややライト方向へあるのかもしれない。レフトへホームランを打っている時は、若干開きが押さえられ重心がしっかりレフト方向へ向かっていた。意識はレフト方向へあるが、形としては、振り遅れでレフトへ飛んでいるという風になっているのかも。

第4打席0-2-0 ランナー:なし 外角への球、2球でカウント0-2と追い込まれる。3球目、外角低めへの速球に対し上手く合わせバットに乗せた打球はレフト線ぎりぎりへ飛んでいく。しかし、レフトが懸命に追っていきグラブの先でかろうじてキャッチ。レフトフライに倒れる。外角の厳しい球に腰が引けそうになるが、体をなんとか残し、内からバットを出しきっちり最後まで振り抜いていた。

松井のコメント:「(当たりは)よかったけどね。いいボールだったからあれが精いっぱいだったね。」



今日は、すべて打った球が外角へのものだった。最初の2打席は、以前の松井選手の言うところの悪い癖が出て、体の開きが早く強引さの感じられる打席となった。それを受けて、その後の2打席は、一転レフト方向を意識した引き付けて捕らえるバッティングへと変わっていた。しかし、第3打席は、解説・与田氏が言われていたようにまだ、ライト方向への体の反応が残るバッティングとなっていたのでは。今、松井選手は、頭で考え、必死にバッティングを修正しようとしている過渡期にあるのかもしれない。バッティングは、0コンマ何秒の世界なのでいろいろ頭の中で考える時間は与えられていないと思っています。今求める松井選手のバッティングを無意識下の体の反応として体現できた時、本当の復調がやってくるのかもしれない。

この試合、松井選手以外、先発全員安打だった。そして、主軸の3番・ジアンビ、4番・ロドリゲスにホームランが飛び出したが、松井選手の見せ場がないまま試合が終わった。ヤンキースは、ここ4試合平均7得点と打線が活発で4連勝。投打の歯車が噛み合いだし、いよいよヤンキースの本領発揮となってきた。松井選手もこの波に乗っていって欲しいし、乗っていける状態にあると思う。

頑張れ~、松井選手!!

akimaruさん、コメントありがとうございます!!

こんばんは~。
先日出た4号ホームランは過去最速らしいですし、復調のキッカケを掴むチェックポイントも松井選手は手にしているようですし、昨年とは違う5月となりそうですね。
ヤンキースタジアムで試合を見られたことがあるんですね。めちゃくちゃ羨ましいです。(^^)松井ファンにとってヤンキースタジアムで松井選手のホームランを見るのは夢ですよね。
僕は日本でも野球の試合を一回も生で見たことがないので、松井選手のホームランの弾道を直に見るとどんな感動が得られるのかいつも想像しています。
これからやってくる暑い夏(松井選手の季節)が待ち遠しいですね。僕も今は気楽に応援してます。(^^)
2006/05/07(日) 21:05:49 | |管理人 #X.Av9vec[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://sade728.blog11.fc2.com/tb.php/305-2e9aef4b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。